レーサー長屋宏和さん

 2002年のクラッシュにて頸椎を損傷してしまい、
現在は車いすで生活されている、元F3レーサーの長屋宏和さん。

それでも、レーサーとして復活しようと、驚くべき精神力と体力で努力しつづけてきた彼。
2004年にはレーシングカートでレース参戦、そして幾多の困難を乗り越え、
2010年8月11日、富士スピードウェイにて行われたK4GP500km耐久レースに参戦、
見事完走されました

知人の紹介で、長屋さんと知り合った当店は、チームTシャツの製作のお手伝いを
させていただきました。

長屋さん直筆の「挑戦」という言葉をプリント



長屋さんと仲間たち



長屋さんは、レースの他にも、車いすユーザー用のジーンズやウェディングドレスの開発・販売や、講演など精力的に活動されていて、その多忙ぶりには驚かされるとともに
頭が下がります

もっと頑張ろう!自分!!



長屋さんのブログでのレースレポート

長屋さんホームページ


居酒屋ひげちょうちん様

 毎日過酷な猛暑ですね

暑気払いにスタッフと下北沢駅南口すぐの居酒屋「ひげちょうちん」さんに
行ってきました!

何と、ここのTシャツは当店製なんですよ
スタッフが筆を使って一生懸命デザインしていた姿が思い出されます。
手がけたTシャツを実際に着用されているのを拝見するのは
スタッフ冥利につきますね

ちなみに、このTシャツを欲しいというお客様がいらっしゃるということで
追加オーダーをいただくという、嬉しいお話も

お店の前で、美男美女の店員さんをパシャリ

食いしん坊な我々はお食事の写真を撮るのを忘れてしまったのですが
何を食べてもおいしかった〜

特におすすめは「純レバ炒め」。
ネギがどっさり乗ったレバ炒めです。
実は、お伺いしたスタッフ2人とも、レバーとネギはどちらかというと苦手・・・。
でもおすすめ品だからということでチャレンジしたのですが、
「これは美味しい」とパクパク食べてしまいました。

甘辛い味付けで、レバーの臭みはなく、ネギもいやな辛さや匂いがなくて
本当においしかったです!

あと、茶豆はこうばしくて濃い味で、普通の枝豆とは比べものにならないし、
バーニャカウダも鶏皮ポン酢も、ぜーんぶおいしかったです。
どれも良い素材を使っているんだなーと感じました。

それでいて、お値段はリーズナブル

おすすめの居酒屋さんです

ひげちょうちん
世田谷区北沢2-19-5
03-6902-0751
18時〜25時 日曜定休

大きな地図で見る


還暦のお祝い 山口様

 31日に還暦を迎える方へのプレゼントに、製作された山口様のTシャツを
ご紹介します


フロントにはご夫婦のお名前と「Love Life」のメッセージ入りで、
脇には、2枚寄りそうとハートの形になるデザインがプリントされています


こういうTシャツのプレゼントを受け取る方も渡す方も、
とっても幸せなんだろうなあとじーんときてしまいました。。。

オリジナルTシャツをこんな風に活用して頂けて、とっても嬉しく思います
これからも素敵なご夫婦で…




カフェ&バー PALAZZOさん

 暑くてとろけそうな時は、お店から近くのPALAZZOさんへ

真っ赤な外装とアメリカンな店内はお客さんでいつも賑わっています!






ランチタイムは、ボリュームがあってお得なランチプレート数種類から選べます。
今回はAプレート!これだけついてなんと500円!下北良心価格です
ランチだけでなく、一息つきたいときにもオススメです〜





堺様

 本日はお店3周年イベント用に製作して頂きました、
堺様のTシャツをご紹介します。



フロントプリントと似たの色の首もとのタグ

フロントとお揃いのマークの袖タグ


白地Tシャツに、ベビーブルーのインクがさわやかな印象です
タグをつけて、オリジナル感が増してます!!
こんな風に、タグとプリントの色を統一するのも、またかっこいいですね













Tシャツの自動販売機

 今日は、下北沢にある珍しいものを紹介します。


なんと、「Tシャツの自動販売機」です
さすがTシャツの街(?)下北沢

24時間買えるので、いつ汗びっしょりになっても、
うっかりビールをこぼしても安心です

中古レコード販売のレコファンさんとディスクユニオンさんの前に
あります。

↑レコファンさん




↑ディスクユニオンさん




↑自販機正面


ちなみに、これは下北沢の魅力を壊してしまう再開発に反対する
「SAVE THE 下北沢」という運動に賛同したアーティストによる
オリジナルデザインTシャツです。

小さな個性あるショップが建ち並び、車のほぼ入ってこない
路地裏歩きが楽しいシモキタを愛する皆さん、ぜひお求めください。





酒井様

 今回は家族Tシャツを作って頂いた酒井様の作品をご紹介します

生きている化石と呼ばれるシーラカンスのデザインです。
ラフはお子様が書かれたようですが、その緻密さや、資料の数、うろこの詳細の写真まで
ご用意頂いて、シーラカンスへの情熱が感じられました

この夏、家族で着て頂けたら嬉しいです




さて、当店では家族Tシャツも含め、お得なサマーキャンペーンを実施中です。


HARDCORE CHOCOLATEさん

 下北沢にあるパンチの効いたTシャツを販売されている
HARDCORE CHOCOLATEさんをご紹介

いつも気になる看板があったので、今日はお店にお邪魔しました






他で見ない様な、映画やプロレスとコラボされているようです!
店内はTシャツがぎっしり!
迫力有るオリジナルデザインで、欲しいのがたくさん
ネット販売もされているようです!

場所はこちら↓

 



ちなみにTシャツ好きにはたまらない、オリジナルTシャツの大博覧会
『Tシャツラブサミット』もこちらのお店が主催だそうです!
Tシャツ約2000種類の品揃えで、日本最大のTシャツイベント
詳細は下のURLからどうぞ


■Tシャツ・ラブ・サミットVol.16 -フルスロットル-
■2010年7月24日(土) 11:30〜17:30 / 7月25日(日) 11:00〜17:30
■会場:科学技術館(東京・九段下)
■入場料:300円(2日間フリーパス)
http://news.t-lovesummit.com/








映画「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」

現在公開中の映画「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」の販売用Tシャツを製作しました!


主演の松田翔太さん、高良健吾さんが工事現場で作業している、
映画のワンシーンをプリントしたものです。


画面上では見づらいですが、写真の中央より右側の方に
赤いラインがひいてあります。
(赤いラインが何をあらわしているかは、映画をご覧になればわかるはず)

通常、当店で使用しているラバーインクを使用すると、
ネイビーの写真の上に、赤い線が書かれた仕上りになるのですが、
今回は「写真の上は、ネイビーと赤が混ざった色の線で、白いTシャツの
生地にはみ出した線は真っ赤な色に仕上げたい」という強いご希望があり、
「赤い透明インク」を使用しました。

納品後、「Tシャツは大森立嗣監督や、カメラマンさん、松田翔太さんたちにも
大好評」とお聞きして、スタッフ一同とても嬉しくなりました

皆さんも、ぜひ映画館に足を運ばれた際には、Tシャツ売り場も
見てみてください


映画「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」公開中



Ideed 木村様

 ポップで元気な木村様のTシャツが仕上がりましたので
ご紹介します
國學院大学の企画サークルIdeedで使用するもので、とにかく目立つようにとのご注文でした。
インクの色とTシャツの色が引き立って、校内でもかなり目立つTシャツに仕上がったのでは
ないでしょうか




拡大画像



目がくるくるしているちっちゃなキャラクターがかわいい


ラフはこんな感じです



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

others